代表紹介

本間賢人

南米ガイド ガイド歴10年

​(ウユニ塩湖・マチュピチュ・パタゴニア

​ボリビア国立UMSA大学非常勤客員講師

「中南米」という素敵な場所。

東京農業大学国際農業開発学科卒

18歳のとき南米の映像(ベネズエラ・ギアナ高地)を見て自然保護・環境問題に対して興味を持ち、専門的に学べる大学へ進学。その後在学中にエクアドルへ2度環境問題のプロジェクトに参加。卒業後日本の自然保護の実態を経験するために小笠原諸島に行き、海洋センターでウミガメの調査に従事、その後エコツーリズムも学ぶために中米コスタリカに渡り、野鳥・ジャングのガイドとして最先端のエコツーリズムを学んだのちエクアドルの現地旅行会社へ。

エクアドル時代にガラパゴス諸島やペルー、そしてまだブームになる前のウユニ塩湖へ初めて訪れる。エクアドルからパナマに拠点を移し、夢であったギアナ高地でガイドを行いながらも引き続きウユニ塩湖との関わりを持ち続け、その中で初めてウユニに訪れた時に感じた環境汚染、そして南米各地に広がる環境問題に対してよりアプローチをしたいと思い、ProjectoYOSIを設立現在に至る。

IMG_1471.JPG

ガイド
​コーディネート

・マチュピチュ&ウユニ塩湖周遊50回

・ウユニ塩湖

・ウユニ塩湖ウエディング20組

・エンジェルフォール

・パタゴニア(チリ・アルゼンチン)

・パンタナール

・パナマ

・コロンビア

・エクアドル

・旅行サイト視察コーディネート

(ペルー・アマゾン、パタゴニア)

・写真家・動物撮影コーディネート

(ブラジル・パンタナール)

・テレビロケコーディネート

(ボリビア・コロンビア・パナマ) 

IMG_2105.JPG

セミナー・講義

・文部科学省・日本学術振興会世界展開力強化事業、山形・アンデス諸国ダブルトライアングルプログラム(2016 - 2020)現地講師担当

・ボリビア国立サンアンドレス大学国際セミナー「観光と環境教育」

2016, 2017, 2018, 2019)

・東京農業大学地域農業開発論

「持続的な観光とその展望」

(2017)

・プライベートオンライン講座

「SDGs 南米の自然を題材として」

​(2021)

 

IMG_4876.JPG

書籍・研究協力

・大切な人と行きたい 妄想絶景

(2014.8 いろは出版)表紙写真提供

・VISTA TECNOLÓGICA(2016UMSA)廃プラリサイクル研究協力

・ウユニ塩湖完全ガイド

(2017.10 ライツ社)ウユニ塩湖環境問題寄稿・写真提供

・PROJECTO DE DESARROLLO DEL ALTIPLANO Y ACTIVIDADES EN JAPÓN(2019UMSA)調査・研究協力

・JICA Bolivia委託調査

​「ウユニ塩湖地域における環境基礎調査」(2020)調査委託

・東京書籍英語副教材

​(2017, 2021)ウユニ塩湖環境問題寄稿・写真提供

 

0X4A5158_edited.jpg

メディア

グッと地球便 ウユニ塩湖編

Bolivia canal13 Uyuni

​・Bolivia UTV

・産経新聞、TABILABO、yahoo!ニュース、AERA dot.他