チリ・サンティアゴ・ぬくもり



12日間のチリ・北パタゴニア・マーブルカテドラルの旅。

一緒に旅をしたのは素敵な還暦近い女性の方と。

日本からの長旅を癒やしてもらおうと選んだチリ・サンティアゴ、

都心のど真ん中にある、木のぬくもりたっぷりのホテル。


100年以上昔の建物改装したホテルは、趣と快適さを兼ね備えた

心地の良い空間が広がっていました。


取っ手も木。

カードキーはパタゴニアの鳥さん。


洗面スペースも広々としています。


客室には中南米有数のコーヒーカンパニーBritt社のエスプレッソマシーンが完備。

しかし、いまいち使い勝手が悪い。


エントランスには読書スペース。


朝食の会場は賑やかなスペースとレンガスペースがあります。


賑やかスペース。朝食は少数精鋭、規模は大きくないけれどもどれも美味しいものでした。

特に木苺のジュースは絶品!


北パタゴニア・マーブルカテドラルの旅は木の温もりから始まります。

Chao!!

よし

チリ/サンティアゴ

#一言日記 #南米旅行情報

35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示