• 千葉しおり

¡Viva ボリビア Viva 南米! オンラインインターンシップ

こんにちは!南米ボリビアでオンラインインターンシップを行っている神奈川大学4年千葉しおりです。現在わたしはコロナウイルスの影響により日本からオンラインでボリビアにあるサン・アンドレス大学の学生に日本語を教えています。


自己紹介:神奈川大学4年千葉しおり 

     大学2年の秋から1年スペインに留学


趣味  :食べること 旅行 Cumbiaを聴くこと


夢   : ラテンアメリカ一周旅行



     なぜスペインに行った私がラテンアメリカに興味をもった?


留学時代に勉強の為にふと見たメキシコYou tuberの動画で流れたメキシコクンビアを聞いてからクンビアにどハマりしてしまい、そこからメキシコを中心にラテンアメリカ全体への興味が広がりました。

興味があれば 17años Los Ángeles Azules と調べてみてください笑


     なぜ今回のインターンシップに参加した?


今年の夏はラテンアメリカの国に旅行しようと計画していた時にコロナウイルスが世界で拡大したことで中止せざるを得なくなりました。しかしラテンアメリカに行きたい思いが抑えられなくなりインターネット検索した時に Project Yoshiに出会いオンラインでインターンをすることになりました。


    この授業を通して伝えたい事


この授業では”日本語”を通して色々な人とのコミュニケーションをしてほしい、そして相互理解を深める中で自身の文化を他の人に継承していこうと考えています。

オンラインでしかできないこの多様な人とつながれる機会をぜひ活用して”自分の文化をもう一度見つめなおしそしてこの場を通して話す力が付けばペルフェクトです!



自分の自己紹介はここまでにして、初回オンライン授業について話していきたいと思います。

率直に言うと難しい!対面では簡単に教えることが出来たり伝えたりできることにとまどってしまうことが要因だと感じました。実際やる事は同じでも顔が見えないだけで生徒たちの感情を読み取って進めていくことがどれほど難しいのかを改めて実感。いや、オンラインで授業をしている先生たちに頭が上がりませんね笑 まず教えること自体初めてなのでこれから試行錯誤して行いたいと思います。


授業の中で私の専攻している先住民言語についてもお話出来ました!日本ではラテンアメリカイメージって薄いですよね、、特に言語だと検索してもヒットするのは少しだけ。しかし今回生徒の中でケチュア語とアイマラ語を話す生徒と出会うことが出来ました!!!これから先住民言語レッスンを受けつつ授業を行いたいと思います!ブログの最後に日本語スペイン語ケチュア語そしてアイマラ語の単語を一言載せていこうと思います。


今回のインターンシップでは日本語を教えるだけでなくボリビアの文化や先住民言語であるケチュア語やアイマラ語そして生徒たちのインタビューも載せていこうと思います。


是非インスタグラムやface bookにも情報を公開していくので見てみてください!!


またね!

スペイン語 Nos vemos !

アイマラ語 Jikisiukama !

ケチュア語 Tinkunakama !


instagram projectoyosi_online


face book https://www.facebook.com/projectoyosi


中南米旅行、中南米のこと、何かありましたら、

なんでもお気軽にご連絡ください。

​ご相談・お問い合わせはこちらから。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

ProjectoYOSI S.A

tel/ +591-73241121

mail/ yoshi@yosip.org

 © 2020 ProjectoYOSI. All rights reserved.