top of page

ベネズエラ・ギアナ高地・エンジェルフォールの旅2024


エンジェルフォールツアー

5月に入り、いよいよ南米屈指の壮大な自然と豊かな生態系をもつベネズエラ、ギアナ高地エンジェルフォールの季節がやってきました。


ベネズエラは「神様が7日間かけて地球を創ったときに、そのうちの6日間をベネズエラを創造するために使った」という現地の伝説が残るほど、まるで南米の宝石のような国です。


熱帯雨林の息づく密林から、雄大なアンデス山脈に至るまで、驚異的な多様性を誇ります。

この国は、その壮大な自然美だけでなく、カリブ海に面した美しいビーチや、自然の絶景に恵まれています。そして、この自然の美しさは、国内に広がる数多くの国立公園や保護区で守られ、訪れる人々を魅了し続けています。


その中でも高さ979メートルを誇るエンジェル・フォールは、まるで天からの贈り物のように、岩肌を滑り落ちる水のカーテンが空に向かって舞い上がります。その迫力ある姿は、見る者を圧倒し、心を打ち震わせます。


私が南米に興味を持つきっかけになったのもギアナ高地・エンジェルフォールなんです。


エンジェルフォールのベストシーズンは6月〜9月の雨季にあたります。

理由はいくつかあり、

・エンジェルフォールまでアクセスはカノア(木製のボート)を利用します。降雨量が少ない、また水位が低いとボートで川を上ることができません。

・エンジェルフォールがより雄大に!


そのため雨季がベストシーズンとなっています。


さて、エンジェルフォールに行くにあたり、注意しなければならない点がひとつ。

それは現在カラカス(ベネズエラの首都)からカナイマ(エンジェルフォールの入口の町)までのフライトが木曜日1便のみとなっていること。


そして復路カナイマーカラカス間は日曜日1便のみとなっています。

エンジェルフォールに行く方はくれぐれもフライト情報・空席はチェックをしてくださいね!


ProjectoYOSIでは

8月・9月出発日限定・少人数プライベートグループにて

「ギアナ高地・エンジェルフォールへの冒険」

を設定いたしました。

(7月はベネズエラ大統領選があるため、設定しておりません)


日程・人数は以下のとおりです。


1.8月6日 

2.8月13日

3.9月3日

4.9月10日

5.9月17日

各日程4名様限定

最小催行人数は2名様


日程詳細

===

1日目:ベネズエラ・カラカス到着

2日目:カラカスーカナイマ

カナイマ湖・サポの滝

ギアナ高地の入口で雄大な自然を!

エンジェルフォールツアー

3日目:カナイマーエンジェルフォールへ!

エンジェルフォールツアー

約5時間のボートのち、いよいよエンジェルフォールの展望台へ。

その後、エンジェルフォールの麓にてハンモック泊

絶景を望みながら贅沢キャンプ。時間を有効に利用し、また明日の朝焼け観光に向けて麓で就寝。世界最後の秘境の空気感を十二分に感じてください。川での水浴びも最高の思い出に。

エンジェルフォールツアー

約5時間のボートのち、いよいよエンジェルフォールの展望台へ。

エンジェルフォールツアー

その後、エンジェルフォールの麓にてハンモック泊

絶景を望みながら贅沢キャンプ。時間を有効に利用し、また明日の朝焼け観光に向けて麓で就寝。世界最後の秘境の空気感を十二分に感じてください。川での水浴びも最高の思い出に。

4日目朝虹のエンジェルフォールへ!

朝虹エンジェルフォールツアー

早朝出発し、朝虹のエンジェルフォールを見に行きます。

キャンプサイトでお手製のアレパ(ベネズエラの国民食)を食べた後、ホテルへ向かいます。

エンジェルフォールツアー

夕日の中変えるボートでは空が川に反射し、まるで空の上を航海しているかのよう。

5日目カナイマーカラカスへ

6日目ご出国

===


ご興味のある方、是非ご連絡ください!


南米ベネズエラという土地柄、様々な不安や不明な点があると思います。

どんなに些細なことでも構いませんので、なんでもご相談ください。




閲覧数:15回0件のコメント

Comments


bottom of page