ボリビアで日本食教室:ボリビア日本語教師インターン


日本語の授業~日本食作り~

こんにちは!日本語教師インターンの久保田玲海です。

今回は私の活動を紹介します!

前回紹介したように、大学では日本語の授業を行っているのですが、「もっと日本の文化を知りたい」という生徒と一緒に日本食づくりを不定期に行っています。

今まで作ったものはおにぎり、お好み焼き、カレー、から揚げ、照り焼き、オムライスなどなど。。。

日本人の方が遊びに来てくださったときは一緒に作ったりもします!

一番最近ではクリームシチューを作りました。

ボリビアではスープがよく飲まれているのですが、クリームシチューのようなスープはないようで、生徒たちにとっては初めての味だったようです。

みんな「美味しい」と言って食べていました!

もちろん食べるときは「いただきます」食べ終わったら「ごちそうさま」を忘れません!


この日はボリビアでお仕事をされている日本人の方2名が遊びに来てくれました!

私だけでなくいろいろな日本人の方と関わることによって、日本にある方言や日本人のキャラクターなどに気付くことができたり、より日本の文化や言葉の知識を増やすことができたりする機会になっていると思います。

そして次はボリビア料理を作ろう!ということになりました。

日本のことを教えるだけでなく、私もボリビアについてたくさん教えてもらっています!!!

ボリビア料理教室の様子はまた今度アップします!

#海外インターンシップ #ラパス

中南米旅行、中南米のこと、何かありましたら、

なんでもお気軽にご連絡ください。

​ご相談・お問い合わせはこちらから。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

ProjectoYOSI S.A

tel/ +591-73241121

mail/ yoshi@yosip.org

 © 2020 ProjectoYOSI. All rights reserved.