• 千葉しおり

初オンライン授業-VIVA ボリビア VIVA 南米

お久しぶりです!ただいまオンラインインターンシップを行っている千葉しおりです。

今回は初のオンライン授業についてお話します。


今日お話しすること:

〇授業を始める前に行ったこと

〇授業で扱ったテーマ

〇授業を終えた感想 についてお話していきます!!


まず、オンラインで授業を始める前に生徒が何に興味を持っているか知りたく授業前アンケートを行いました。


第1位 日本文化(アニメ、音楽、文化)がダントツの1位でした!!そして個人的に面白そうと感じたオノマトペやスラングそして日本の宗教などについて今後取り扱っていこうと思います。こうして生徒の貴重な意見を聞けることは今後の授業を行っていく上で重要になるので非常に参考になりました。



さて、初授業ですがボリビアでの開始時間に合わせて初の授業は朝の7:30から9:30まで行いました。今回はアンケート結果に基づいて”日本文化”を扱いました、私自身アニメやJ-POPに詳しくない為日本の学校給食と食品サンプルを紹介することに!

テーマを始める前にウォームアップとして過去形を使い会話の練習を行いました。今日は何をした?何を食べた?など…使い方は分かっている様子だったが単語力を上げればより上達するなと感じました。


テーマである日本文化についてはパワーポイントを使い実際に説明し動画を見せるなどして学んでもらいました。食品サンプルのテーマでは生徒同士が盛り上がって話をしてくれたのがとても嬉しかったです。

個人的に面白いなと思ったのがボリビアと日本の学校給食事情についてでした。まず日本の事を動画と共に紹介した後ボリビアとの違いを聞きました。そしたらまさかのボリビアには給食がない?!ことが発覚!!てっきりあると思い込み話を進めていました(笑)

生徒たちの情報によると午前中に学校が終わった後家に戻りお昼を食べるのが一般的なので給食文化がないそうです。それは元々給食を作る設備がないために家で食べる習慣があるとか…


一人の生徒が”その代わり僕たちは学校にある売店で空き時間食べ物を買って食べるんだ~。お菓子とかフライドポテトとかだけどね(笑)と話してくれました。各国学校制度が違うんだなと実感させられました。


そしてあっと言う間に時間が過ぎ授業が終わってしまいました。授業後の感想として率直に”教えることって難しい!!”でした。授業自体は盛り上がり沢山の生徒が話してくれたことは嬉しかったのですが、その中で聞かれる質問に上手く答えられなかったり、スペイン語で説明しても本当に理解しているのかが分からないまま進める為あたふたしてしまったりと課題は多いですが少しづつ様子を見ながら続けていこうと思います。

最後に、課題として沢山の生徒に会話の練習をしてもらいたいので少しでも話す機会を増やし時間を共有していこうと思います。


今日はケチュア語で おはよう!

日本語:おはよう!

スペイン語:Buenos días

ケチュア語:Allin p`unchay アリン プンチャイ!




中南米旅行、中南米のこと、何かありましたら、

なんでもお気軽にご連絡ください。

​ご相談・お問い合わせはこちらから。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

ProjectoYOSI S.A

tel/ +591-73241121

mail/ yoshi@yosip.org

 © 2020 ProjectoYOSI. All rights reserved.