ボリビア・ラパスの昼食とは?:ボリビア日本語教師インターン


ボリビアでの食事~昼食~

こんにちは!日本語教師インターンの久保田玲海です。

今回はボリビアでの食事について紹介します。

ボリビアにきて4か月が経ったのですが、実はあまりボリビア料理を食べていません。

なぜか???

不味いから!

ではありません。

ボリビアの食事はバラエティーに富んでいるからです。

日本食、中華料理、韓国料理、イタリアン、フレンチ、、、などなど。

もちろんファーストフードもあります。

そして、スーパーでは安くて美味しい野菜や果物をはじめ、日本米まで、なんでも手に入れることができます。ですので、自宅でも美味しいご飯を食べることができるのです。

ですが、せっかくボリビアにいるので、今回はボリビア料理の紹介をしていきます!!!

最初に言いたいことは「ボリビア料理は美味しい」ということです。

今回はボリビア料理昼食編です。

まずは「フリカセ」。辛いスープです。私は「ボリビアのスンドゥブ」と呼んでいます!

Doña Remedios という店がとっても美味しいです!!!!


お次は「ソパデマニ」。またまたスープです!マニはスペイン語でピーナッツという意味、ピーナッツのスープです。ボリビアはスープが美味しいです!


次はガッツリお肉「レチョン」。豚肉とお芋と焼バナナ。しょっぱい料理にバナナ!?と最初はびっくりしましたが、ボリビアではよく食べられています。

そしてこの料理、かなり見た目のインパクトが強いですが美味しいです。


また、写真の右にある赤い調味料は「リャフワ」です。唐辛子系の辛い調味料で、どんな食事にも必ずついてきます。ボリビア人はこれをいろいろな料理にぶっかけて食べます。

ボリビア料理の難点としては、見た目が少し悪いところだと思っています。。。

色どりや料理の盛り付けにこだわりがまったくありません!

でもそれがボリビア料理だ!と思って、ボリビアを楽しみながらいつも食事しています。それに味は美味しいので問題ありません!

私もまだまだ知らない食べ物がたくさんあるので、これからも挑戦していきたいと思います。

#ラパス #ウユニインターンシップ #海外インターンシップ

中南米旅行、中南米のこと、何かありましたら、

なんでもお気軽にご連絡ください。

​ご相談・お問い合わせはこちらから。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

ProjectoYOSI S.A

tel/ +591-73241121

mail/ yoshi@yosip.org

 © 2020 ProjectoYOSI. All rights reserved.