日本語能力試験に向けて:南米日本語教師インターン(ボリビア)


日本語の授業~日本語能力試験に向けて~

こんにちは!南米日本語教師インターンの久保田玲海です。

2月から大学の授業も始まり、生徒たちも忙しくなってきたところですが、日本語の勉強も手を抜いてはいられません!!!

ということで、日本語能力試験に向けた授業を始めました。

今までは日本語を楽しく学ぼう!日本の文化を知ろう!ということを重視して授業を行っていましたが、日本語能力試験に挑戦したい!という生徒たちの声から、今回のような授業をしてみることにしました。

ですが「挑戦したい!」とはいうものの、どんな試験なのか、どうやって対策すればいいのか、なんの知識もない状態からのスタートです。

まずは、一番下のレベルであるN5の模擬試験に挑戦してみました!

やってみての感想は「みんな試験慣れしていない」ということです。

今までの授業でやってきた練習問題とは形式が異なる問題だったので、みんな戸惑っていました。

特に苦手だった問題は並び替え問題。日本語の文の仕組みをもっと理解してもらわないと!という課題が見つかりました。

また、日本人の私にとっては当たり前に使い分けている言葉の違いが彼らにとっては疑問だったりするので、テストを通して、これが難しいのか!と私自身も知ることができたのでよかったです。

次回はレベルアップしてN4に挑戦してみます!

N5とN4のレベルの差がかなりあると思っているので、今回できていた生徒たちがどんな結果を出すか楽しみです!!!


#ウユニインターンシップ #海外インターンシップ #ラパス

中南米旅行、中南米のこと、何かありましたら、

なんでもお気軽にご連絡ください。

​ご相談・お問い合わせはこちらから。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

ProjectoYOSI S.A

tel/ +591-73241121

mail/ yoshi@yosip.org

 © 2020 ProjectoYOSI. All rights reserved.